Category
-

2018.07.02 Mon
-

genre

Category  Work

インテリアデザインを手掛けた「genre」が4月末にオープンしました。

 

これまでお店があったビルの建て替えによる移転で、新たな場所は、札幌市内に現存する最古の鉄筋コンクリート造のビル、三誠ビル(旧薮商事会社ビル)です。
市電通りに面したこのビルは、札幌景観資産に認定されています。

 

genreは、海外から1点1点買い付けたヴィンテージウエアやアンティークコスチュームジュエリーを中心としたセレクトショップです。
お店のアイコンとも言えるアイテム、ヴィンテージブラックワークドレスは1900年初頭〜1950年代頃にフランスで作られていたそうで、大正14年(1924年)竣工のこのビルと同じ時代を生きてきたことを思うと、運命のようなものを感じます。

 

「ビルの竣工当初から現在までずっとここにあり続けるお店」を想像してデザインを進めました。
店内に設けた作業場では、オリジナルの洋服の製作やお直しが行なわれています。

 

WORKSのページにも写真をアップしましたので、ぜひご覧下さい。