Category
-

2016.03.14 Mon
-

ARCH STELLAR PLACE

Category  Work

_DSC5959

mangekyoがインテリアデザインを手掛けたARCHの2号店が札幌ステラプレイス内にオープンしました。

 

区画面積の都合上ストックルームを充分に設けることが難しかったため、売場とストックルームを一体とし、商品同様ストックも常時見せる、倉庫のような内装を目指しました。

壁面棚は、商品陳列とストックの両方に使用可能。ハンガーを掛けるインサイドパイプも製作し、フレキシブルな使い方が出来るようにしました。壁面棚の背面にフィッティングルームと、小さなスタッフルームを設けています。

レジカウンターにもストックの機能を持たせ、仕上げは錆び止め塗装の赤を採用しました。

少ない要素で倉庫感を演出するために、仕上げの試作と打合せを何度も繰り返しました。

 

きれいに仕上げられた店舗が大半を占める商業施設の中に、突如としてバックヤードのような空間が現れる面白さも生まれたように思います。

 

WORKSのページにも写真をアップしましたので、ぜひご覧下さい。

2016.01.16 Sat
-

「PHYSICAL」完成間近

Category  Work

_DSC0360

2014年に私たちが設計したクリエイティブサロン「MEET.」と同じフロア内に、カフェを作っています。

 

このプロジェクトでは、既存のスケルトン空間を活かすため造作は極力せず、主に家具のデザインに注力しました。使用出来る材料などからヒントを得て、材料を本来の目的とは違う用途に転用したり、材料をリユースして、家具を製作しました。

_DSC0325

ソファの張り地は、本革の端切れを接ぎ合わせて製作しました。物流の現場で使用されていた中古のパレットを積んで下台にしました。

 

テーブル天板は、コンクリートの型枠を再利用して製作しました。

_DSC0355

配管に使用される銅管を天井から吊るし、照明や植物などを自由な場所に引っ掛けることが出来ます。

 

カフェの奥には、ガラス作家のアトリエを新設しました。カフェから中の様子を覗くことが出来ます。

 

2014年の「MEET.」「COMMUNE OFFICE」に続き、2016年の「PHYSICAL」の完成で、およそ100坪のプロジェクトがいよいよ完結します。

OPENはもう少し先のようですが、桑園エリアの新たなスポットの誕生が今から楽しみです。

 

PHYSICAL

https://www.facebook.com/offgridcafephysical

 

2016.01.05 Tue
-

謹賀新年

Category  Blog

DSCN7093

あけましておめでとうございます。

4日から始動しました。

本年もよろしくお願い致します。

 

ありがたいことに、早々にいくつかのプロジェクトが動きだしており、気が引き締まる思いです。

10周年を迎える2016年が良い1年になるよう、ひとつひとつ大切に取り組んでいこうと思います。

 

お休みの間に、BLAKISTONのWEBサイトをリニューアルしました。自作です。

ぜひご覧下さい。

2015.12.28 Mon
-

年末年始休業のお知らせ

Category  Blog

2015last

12月30日(水)〜1月3日(日)冬期休業

 

新年は1月4日(月)より仕事始めですが、既に2016年のプロジェクトもいくつか動き出しているので、休み中も色々と作業をしていることでしょう。

 

クライアントの皆様、関係業者の皆様、同業の諸先輩方や仲間の皆様、今年も一年大変お世話になりました。

今年はBLAKISTONがOPENし、大変なこともありますが、仕事の幅が広がり、出会う人の数が格段に増えたことは、何にも代え難いことです。

 

2016年、mangekyoは10周年を迎えます。

これからも変わらず、一件一件を大切にデザインしていきたいと思います。

 

皆様、良いお年をお迎え下さい。

来年もmangekyoをよろしくお願い致します。

2015.12.12 Sat
-

お問い合わせについて

Category  Blog

FA

mangekyoは、ウェブサイトから設計のお問い合わせを頂くことが多いのですが、初回打合せの際よく耳にするのは、

 

「お店を始めたいけど、何をしたら良いのか全くわからない」

「お店がどのように出来ていくのかがわからない」

「物件選びをどのようにしたら良いのかわからない」

「そもそも、誰に問い合わせたら良いのかわからなかった」

 

ということです。

一度お店を作った経験がある方が2店舗目、3店舗目をオープンする場合などは、設計依頼から開店までのおおまかな流れは大体わかるかと思いますが、初めての場合は当然わからないことだらけだと思います。

 

みなさんそれぞれデザイン事務所や工務店など、様々なウェブサイトを調べて比較していらっしゃるようなのですが、あまりピンときていないようです。

私達のような「デザイン事務所」と「工務店」の違いもありますし、それぞれ進め方、考え方、作り方にも違いがあるので、それらを理解した上で比較することはとても難しいだろうと思います。

ウェブサイトがあっても、知りたいと思っていることが掲載されていない場合も多いようです。

 

そして、デザイン事務所に問合せすることを、敷居が高く感じている方が非常に多いということが、様々な人達とお話する中でわかりました。

たしかに、一度事務所に足を踏み入れると逃げ場がないような気がするかもしれません。

 

私達がBLAKISTONを始めた理由のひとつには、そのように感じている人達にも気軽に来て頂ける場所を作りたかったということがあります。

問合せをする前にとりあえずmangekyoの雰囲気だけでも知りたい、というような場合にも、ショップとしてオープンしているので偵察しやすいかと思います。

BLAKISTONでは、設計に関する資料もご用意していますので、気軽にお越し頂きご相談下さい。

ウェブサイトでは全ては公開していませんが、私達にはこれまでに約300件の事例があり、その経験の中からではありますが、アドバイスすることが出来るかと思います。

 

「費用はいくらかかりますか?」という質問を多く頂きます。

業態や面積などから、おおまかなデザイン料をお答えすることは出来ますが、私達は施工を行なっていないため、施工費をお答えすることは出来ません。

施工費については、業態や面積をもとに、これまでの経験から大体このくらいかかるのでは?という予想の範囲でお答えしていますが、物件の状況や、デザインへのご要望などによって大きく異なります。

 

物件選びで失敗してしまうケースもあります。

設備などの状況によっては、工事費が高くなってしまう場合も多々あります。

一緒に物件を探してまわることは難しいですが、「この業態にこの物件はどうか?」などご相談頂ければ、これまでの経験の中からアドバイスすることは可能です。

 

コンタクトフォームにも記載がある通り、初期のご相談についての費用はかかりません。気軽にご相談下さい。

(遠方へ出向く場合については、交通費と宿泊費のみ実費ご負担頂きます。)

 

初回打合せでは、じっくり時間をとって色々なことを話しましょう。

そして、最良の方法を一緒に考えましょう。