Category
-

2018.01.16 Tue
-

Coffee & Wine Standard Coffee Lab.

Category  Work

インテリアデザインを手掛けた「Coffee & Wine Standard Coffee Lab.」がオープンしました。

 

札幌藤野で長く愛されるカフェ「Standard Coffee Lab.」の2号店です。
産地、品種、精製方法、ローストの違いやブレンドにこだわった自家焙煎のコーヒーと、バリスタ目線で提案するワインのお店です。
コーヒー豆とぶどうはどちらも果実であることから、共通してマッチングする食べ物も少なくないのだそうです。

パン、ケーキ、サンドイッチ、生ハム、チーズなどと合わせて、こだわりのコーヒーとワインを気軽に楽しむことが出来ます。
数々のコーヒーの大会で素晴らしい成績をおさめて来たオーナーバリスタによる美しいラテアートも魅力です。
朝8時から深夜1時まで、様々なシーンで利用出来るこだわりのお店は個人的にも嬉しいです。
街に馴染み、オープンであることを意識しました。

 

グラフィックデザインはEXTRACTです。

 

WORKSのページにも写真をアップしましたので、ぜひご覧下さい。

2017.11.20 Mon
-

八城地建/CHICKEN PECKER Deli

Category  Work

1981年創業の不動産会社「八城地建」の接客スペースのインテリアデザインを手掛けました。

 

既存の風除室と接客スペースの間仕切りをなくし、広さと高さのある1つの空間にしました。
長時間に渡る打合せでも居心地が良い空間を目指しました。

 

 

同じくインテリアデザインを手掛けた「CHICKEN PECKER Deli」が新さっぽろのサンピアザ内にオープンしました。

 

「チキンのおいしい食べかた専門店」として地域の方々に愛されるCHICKEN PECKERの2店舗目は、鶏肉をメインとしたデリカです。中札内産の新鮮で安全な若鶏を使った様々なお惣菜やバーガーなどをテイクアウトすることが出来ます。
カウンター越しにキッチンがあり、調理している様子を見ることが出来ます。

 

アートディレクションは、本店に引き続きCOMMUNEです。

 

 

これら2つのプロジェクトは業種も立地も異なりますが、それぞれ地域に密着し、地域の方々に長く愛され続けている点が共通していると感じます。

 

WORKSのページにも写真をアップしましたので、ぜひご覧下さい。

2017.04.26 Wed
-

鄭惠中のリラックスウェア展

Category  Blakiston

BLAKISTONで開催するイベントのお知らせです。

 

台湾で25年以上にわたって衣類を作られている鄭惠中(ジェンフイジョン)さんのリラックスウェアの展示販売会を開催します。

台湾の原料にこだわり、地元の人々の手を借りて、時々に比率を変え綿麻生地にし、鮮やかに、様々な色に染めたジェンさんの服は、年齢性別を問わない作り。特別なブランドタグも付いていません。平面裁断がベースで、もともとちょっとシワ感があるので、くしゃっと丸めて旅に持っていける。着ると、寝間着ではない、気持ちと体のリラックスがあります。

13日は、ジェンさんのリラックスウェアをはじめ、日本や世界の各地から集めた手しごとを中心とした生活雑貨を取り揃えるお店「みんげいおくむら」の奥村さんが在店してくださいます。

お誘い合わせの上、ぜひお越しください。

 

———————————————————————————————-

INFORMATION

日程:2017年5月13日(土)~2017年5月21日(日) ※17日(水)CLOSE

時間:12:00-19:00 ※最終日 21日(日)は17:00まで

会場:BLAKISTON/札幌市中央区北10条西16丁目28-145拓植ビル1F

電話:011-215-6004

主催:BLAKISTON

 

———————————————————————————————-

そして突然ではありますが、BLAKISTONはこの5月をもちまして、活動を終了します。これがBLAKISTONで開催する最後のイベントとなります。

 

保存

保存

2017.03.06 Mon
-

とみおかクリーニング LIFE LAB.

Category  Work

インテリアデザインを手掛けた「とみおかクリーニング LIFE LAB.」が札幌アピア内にオープンしました。

 

1950年に北海道中標津町で創業したクリーニング店の新業態です。クリーニングのプロが提案する洗濯雑貨や洗剤、日用品や道具を取り揃え、オリジナル洗剤の量り売りも行ないます。

革製品修理のお店「革色良工店」も併設しています。

 

アートディレクションは「とみおかクリーニング」の系列店では、いつも恊働しているCOMMUNEです。

 

WORKSのページにも写真をアップしましたので、ぜひご覧下さい。

保存

2017.02.13 Mon
-

DESIGNERS IN REAL WORLD それぞれの現実と未来

Category  News

トークベントに登壇します。

 

札幌国際芸術祭デザインプロジェクト連携イベント
「地方で、デザイナーが北海道のクリエイティブの未来について考える」

 

地方都市を拠点にしながらも活躍するデザイナー、クリエイターが札幌に集まり、それぞれのリアルを語るトークイベントを行います。
なぜデザイナーにとって課題の多い地方都市で活動しているのか、それらの課題をどのように解決し、いかに地域に根ざしつつ活躍しているのか。
そのノウハウなどについて話し合い、北海道の創造性を育てるヒントを見つけ、今後の活動につながるきっかけを創出します。

 

 

DESIGNERS IN REAL WORLD それぞれの現実と未来[トークイベント]

 

開催日:2017年2月25日(土) 14:00 –  17:00

会場:MEET.(札幌市中央区北5条西11丁目8 SACRA BLDG. 4F)
※入場無料(1ドリンクオーダー)、予約不要

 

ゲスト:
原田祐馬(UMA/design farm、アートディレクター/デザイナー)
梶原加奈子(KAJIHARA DESIGN STUDIO、ディレクター/テキスタイルデザイナー)
桑原崇/児玉結衣子(mangekyo、インテリアデザイナー)
青山剛士/青山吏枝(drop around、デザイナーユニット)
上田亮(COMMUNE、クリエイティブディレクター/デザイナー)

ファシリテーター:
山中緑(HOKKAIDO MIRAI LAB.、代表理事/コミュニケーションデザイナー)

オブザーバー:
佐藤直樹(Asyl、アートディレクター/多摩美術大学教授)

 

より詳しい内容はMEET.ウェブサイトにて
https://www.meetmeetmeet.net/uppcoming-events/2017/2/19/siaf

 


札幌国際芸術祭2017イベントページ
http://siaf.jp/event/design-symposium

 

主催: 札幌国際芸術祭実行委員会/札幌市
助成:平成28年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業

 

お問い合わせ:札幌国際芸術祭実行委員会
TEL. 011-211-2314
Email: info@siaf.jp

 

 

 

保存

保存